目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ
2016-08-21 07:29

久々の更新です^^

この度、こちらのブログを終了することに決めました(*’U`*)
理由は色々ありますが、
家計管理が安定してきたこと、

そして長らく続けてきた不妊治療の通院を終えようと決め、
気持ちを新たにリセットしたいなと思ったからです。

治療としては希望の結果(妊娠)は得られておりませんが、
1年しっかり通院し、一度ですが体外にもトライし、
現状(仕事のこと・育児のこと)を見つめ直し

これ以上の通院はもういいな、と気持ちの整理をしました。

完全に気持ちの整理はし切れていないのですが
これ以上の通院も気持ち的にかなりつらい・・・・・・
というのがホンネです。
我が家は幸いにも、第一子を授かることはできたので、
いま、目の前にいる娘、家族3人でやっていくことだけでも
本当に幸せなことなんだと、見つめ直すこともできました。

悲観的になってしまうとこんな感じですが、
まわりを見渡せばひとりっこ家庭も多く、
自分だけがそういう境遇ではないと、勝手に(?)解釈したり。


とにかく、
今ある幸せをかみしめながら、新しい一歩を、と思っています。




いままでお読みいただき、本当にありがとうございました^^


かじゅ
スポンサーサイト

これからの治療
2016-06-09 10:30

先日、不妊治療専門の病院の説明会に行ってきました。

今後は体外受精はもうしない方向、と考えていますが
まだ迷いもあったので説明会に参加しました。
(説明会を受けないと初診が受けられない病院です)

結果としては先生の話を聞けてよかったです。
なぜ妊娠がうまくいかないのか・・・
今までぼんやりだったことも、すごくよく理解ができました。
逆にまだ可能性があることも。

あとは結局、
第二子を授かるために、どこまでやるのか。

世の中には子どもを授かれなかった人もいるなか、
ありがたいことに、ひとり子どもを授かることができました。
世の中に、望んでか望んでいないかは別として
子どもがひとりという親もたくさんいます。

自分のまわりにもひとりっこ親御さんはいますが
聞きたいことはあるものの、なかなか難しいですよね。
デリケートな問題すぎて。

不妊治療の終わりは、本当に難しいです(。-_-。)

我が家は「このままひとりかもしれない」という覚悟はできつつあるので
あとは時間の問題もあるのかなぁ・・・

お読みいただきありがとうございます。

16年GWディズニー旅行
2016-05-08 06:00

行ってきました~~^^

結局なんとか1泊2日で行くことができた今回!
ディズニーシーの15周年を満喫してきました♪

今回は通院のため夕方までには帰ってこないといけなかったので
パークには1日目のみという計画。

不完全燃焼に終わるかと心配していましたが・・・
空いていたこともあってとても満喫できました^^
というか、1日しか入らないとおもって全力で遊んだので
かえってよかったかもしれません☆

ミラコスタはキャンセルしたものの・・・
かなり空いていた(特に夜は)ので、ファンタズミックもミッキー広場の前の方で見れて(座り見席)
かえってよかったかもしれない(*゚ェ゚*)

ミッキー広場は正面になるので、おそらく斜め方向から見ることになる
ピアッツァグランドビューよりもショー全体が良く見える位置だと思うので。
(比較したことはないのでわかんないですけど)

今回のプランはこちら

10:00 舞浜着・ホテルチェックイン手続き
10:30 ビビディバビディブティックの予約
11:40 昼食(ミラコスタ シルクロードガーデン)
12:45 クリスタルウィッシュジャーニーの場所取り@ミッキー広場
      待ち時間の間にマーメイドラグーンシアターのFP取得
14:00 クリスタルウィッシュジャーニー(15周年のハーバーショー)鑑賞
14:30 マーメイドラグーンシアターのFP
15:10 マーメイドラグーンシアター終了→移動
16:00 BBB(ビックバンドビート当選した!!!!)
16:45 テーブルイズウェイティング待ち
17:10 テーブルイズウェイティング鑑賞
17:40 夕食(SSコロンビア)
18:50 ファンタズミック待ち@ミッキー広場
20:00 ファンタズミック
20:30 ホテルへ帰る

ほぼ全てのシーのショーを制覇しました!!
まさかBBBが当たると期待していなかったので、かなりキツキツなスケジュールに。
(余裕があるように見えて、ショー待ち以外ほとんど休憩がない。)

予定ではファンタズミックの後に
アトラクションをいくつか周ろうと思っていましたが
娘がお部屋に帰ろう^^というので、満足したんだなーと思って帰りました。

今回はハーバーショーを2つともミッキー広場から見ることができました。
というか、パーク内、とても空いていた。。。

ファンタズミックは以前オチェーアノのコーステラスから見ましたが、
場所が違うとまた味わいも違います(#^.^#)

テラスは見下ろすかたちなので全体が見やすいですが、
臨場感や迫力、正面ならではの映像(ウォータースクリーンなので)は
ミッキー広場もよかったです。
どっちがいい、というか、どちらもいいところがあります。

(ただ、テラスだと子どもをずっと抱っこなので、今回は座って見たかったので
とてもよかったです)


あと、今回の目玉?は、ビビディバビディブティック。
1日中、パークの中で「プリンセス、ごきげんよう」「プリンセス、こんにちは!」とキャストに声をかけられ
普段知らない人におどおどしがちな娘も、ニッコリ手を振っているし!!!
(キャストってほんとすごいね!)

結果的に、今回の旅行、とても楽しめました☆☆
でもしばらくしたらまた行きたくなってしまうんですよね~(*^^*)
次はアトラクションとグリーティングも
楽しみたい😁

ホテルも、子どもの成長に伴い部屋での休憩は不要だったことから
帰りやすいミラコスタでなくても全然大丈夫でした。

あー、GWでの充電完了!
来週は5月病がこわいけど、がんばろっと。

お読みいただきありがとうございます。

今さらですが、DWEを検討
2016-05-03 15:00

今年のゴールデンウィークは、飛び石ではあるものの、
3連休・3連休・2連休というのもなかなかいいですね~^^

さて、最終的にディズニーには行けそうです!!
夕方注射に行かないといけないので、
2日目の午後には帰らなくてはなりませんが(#^.^#)

ビビディバビディブティックの予約をキャンセルしなくてよかった・・・
あ~でもピアッツアグランドビューに泊まりたかったなぁ。
まぁミラコスタは逃げないので、またの機会に。

さて、今更ながらですが我が家ではDWE(ディズニーの英語システム)を検討中です。
し・か・も、正規購入で。

今度お話に来てもらいますが、いまのところ自分としては
ミッキーパッケージというのを申し込もうかと思っています。
DWEはパッケージが色々あるのですが、フルパッケージだと90万弱みたいです。
(全てネット情報)


もちろんオークション等での中古もありますが、
この教材を活用するなら、
私の場合は正規販売&会員になった方がいいだろうな~と思いました(。-_-。)

まず、この教材を選んだ理由は

①自分がDVDを見て楽しいと思え、一緒に見たいなーと思える(ただのディズニー好きだから?)。
②自分でその都度、子どもに合う教材や英語絵本を選ぶのはかなり大変そう。
③正直高いとは思うけど、買ってもいいと思える価格

まぁ何にしろ、実際に教材を見せてもらって決めますが(^-^)/
お読みいただきありがとうございます!

「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!」
2016-05-01 18:00

本のタイトルというものは、消費者の目をひくために
少々(かなり?)オーバーに記載されていますよねー。

幼児教育関連の本も、けっこうそんな感じで
手に取ったり図書館で借りるのがちょっと恥ずかしかったり(。-_-。)




こちらの本は、脳医学を専門とするお医者さんが書かれた本です。
文章はちょっと堅めですが、個人的にはふーむ、ということが色々ありました。

以下、自分として覚えておこうと思うことを記録しておきます。

●脳の仕組み
脳ではまず情報が「好きだ」「嫌いだ」「面白そうだ」「興味がない」という感情のレッテルを貼る。
プラスの感情であれば、その後の脳の機能がよく働く。(逆もしかり)

●「物事に興味を持ち、好きになる力」をつける

●損得を抜きにして全力投球する、素直な性格

●目標に向かって一気に駆け上がる

●「だいたいわかった」と中途半端にしない
  →完璧を目指す姿勢、終盤に差しかかったときほど「ここからが勝負」

●重要なことは復習し、繰り返し考える

〇習い事は子どもが自分から興味を持ち、やりたいという気持ちになってから始めるべき
  →好きになるような環境を身近に用意し、親自身が楽しんで見せること
  →「やってみたい」と言い出したら、存分にチャレンジできる環境を整える

※本には何故、このようなことが必要かを
脳の仕組みにからめて説明しています


教育というより、自分の仕事にも生かしたいですね。

年齢とともに、好奇心とか、一気に、全力・・・ということとは
少し距離感があるかも(*´~`*)

ひとつ前の「算数ができる子の親がしていること」と共通することも
いくつかあります。
二つの本を読んで思うこと(自分が行動したいこと)は

・面白い、好きだと思うことが大事 (親が手助けすべきことは、コレ)
・私自身が楽しんで見せること

こんな感じです。


お読みいただきありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。