目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の予算
2014-12-31 07:00

予約投稿になりますが、こちらが今年最後の記事になる予定です。

今年は更新がかなりまばらだったり、止まった時期もありましたが
そんなブログをお読みいただきありがとうございます!
来年はもうちょっとマメに更新できるように頑張ります。

さて、来年の予算、というか目標は

①貯蓄率5割を達成
②収入が1200万より少なかった場合、総支出を600万以内に


ことにしたいと思います!!!

あと小さな目標として
自分の被服費、娘の被服費、旅行費を
投資益からねん出すること。
(14年の旅行費は達成できました)

貯蓄率は5割以上でもなく、以下でもなく。
我が家は貯め時(子どもが小さい)時期ではありますが、
貯めることだけでなく、上手に使うことを意識したいと思います。


それでは、みなさまよいお年を~~~!

今年もお読みいただき、ありがとうございました☆

(予約投稿はここまでなので、新年はちょっとしてからご挨拶の予定です♪)
スポンサーサイト

2014年家計簿まとめ
2014-12-28 07:49

おはようございます!
今年が終わる前に・・・今年度の家計簿をまとめようと思います。

我が家の家計簿は24日締めなので
すでに家計管理上は2015年が始まっています^^

私の家計管理スタイルはけっこうざっくりなので
細かい項目のモレはあると思いますが
そこは気にしないことにしています。。

残高を合わせることはしておらず
定期的に資産合計を確認して、ざっくり合っていればという
スタイルです。

家計管理の目的は
「年間ベースで、だいたい何にいくらくらい使っているかを把握する」
ことなので、こんなんでいいかな~と続けています。

本音をいうと、もっとキッチリさせたいんですけど
それをやろうと思うと、家計管理の仕組みそのものを
考え直さないといけないんですよネ。。。


というわけで、本年度のまとめ。
貯蓄率等については、先日書いたので
今日の内容は、支出内での割合になります。

大まかに分類すると

①特別費 186万(27%) ※旅行・帰省・冠婚葬祭・家具家電・税金保険
②おこづかい 180万(26%)
③固定費 100万(14%)  ※マンション管理・光熱通信費など
④住宅ローン 96万(14%)
⑤保育料 70万(10%)
⑥やりくり費 65万(9%)

合計696万 ※四捨五入の関係で1万ずれてますがこちらがあってます


これを昨年を比べます。

①特別費 186万 ←115万(+71万)
②おこづかい 180万 ←137万(+43万)

③固定費 100万 ←103万(+3万)
④住宅ローン 96万 ←97万(+1万)
⑤保育料 70万 ←52万(+18万) ※昨年は保育料が4月からなので3か月分少ない
⑥やりくり費 65万 ←63万(+2万)

合計697万 ←568万(+128万)

大きくアップしているのが、特別費とおこづかい。
基本生活は維持という感じですね。

保育料は昨年は1~3月がないので、それを除くと
年間支出が110万増えています。

理由はもうわかっていて、今年は昨年より大型旅行に行ったこと、
おこづかいも私の仕事復帰でアップ(元通り)なので
まぁ概ね予定どおりですネ。

支出は+110万ですが、収入が昨年より+300万ほどなので
自分にあま~~~くして、ヨシとしたいと思います!


ただ来年は、今年よりも旅行は絞って(ディズニーと沖縄の予定)
コンパクトにいこうかと思っています。

おこづかいは、年間180万と家計上は支出として扱っていますが、
実は私の分は余っていて、貯めています(笑)
まぁこういう個人的なお金も
あっていいよね~~ということで、減らさない予定です。

最後にやりくり費の中身ですが
食費、こども費(保育料以外)、日常レジャー、日用消耗品、医療費です。

食費はデパート友の会からも使っていて(友の会は固定費の中からの出費)
このあたりが参考にならないかと思いますが、
内訳として、実費ベースの平均値をとると

食費 40,000円
こども 7,500円
レジャー 9,300円 ※外食はこちら
日用消耗品 7,000円
医療 1,800円

合計65,600円

という感じです。こちらも例年どおりですが
自分なりのコンパクト感にまとまっているかなと思います。

細かいことですが、消耗品ではない家電や大型日用品は特別費の
家具家電費に計上し、日用品は消耗品が主です。
それを考えるとここを減らしたいなぁと思いますが・・・
習慣を変えるのはなかなか難しいですね~~。

およみいただきありがとうございます!

2014年後半の予算をたててみました
2014-07-28 19:00

こんにちは!

家計ブログはやめよう、と思っております・・・




が。
家計管理はやめるわけでもなく。

私にとって「年間の収支をざっくりとでも把握」というのはマストというか
しみついた習慣です。

ただ、残高を合わせるとか、細かいところまでは全く気にしません。
(年間で±10万程度の誤差ならOKというアバウトさ(笑))

でもここ最近、やる気が起きないのは
あまりにも「ざっくり把握」に寄りすぎているかな~と。

あまり意識しなくても使いすぎることはなくても、
『いつもミニマム消費』という気持ちでいるのも、なんだか息苦しく。

毎月、予算を達成できた♪という目安があった方が
いいのかもと思い直し、1~7月までの平均値から
2014年後半の予算を立ててみようと思いました。

(とある、ブロ友さんの影響です^^)

もしかして、誰かの参考にしていただけるかも?と思い
個人のお宅で異なるであろう住宅ローンと、保育料を除いて出してみました。
(あ~でもうちはデパート友の会とか、金の積立とかがイレギュラー感ありますネ)

【家計簿予算】   ¥246,200
①固定費&引落   ¥92,200
  ・マンション ¥21,700(管理費・修繕積立・自転車置き場)
  ・光熱費    ¥28,000(ガス・電気・水道)
  ・通信費    ¥4,500(自宅ネット・夫携帯)
  ・デパート友の会¥30,000
  ・金プラチナ  ¥8,000
③やりくり費    ¥54,000  
  ・食費 ¥28,000   ※補足:デパート友の会からも使っているので毎月の食費実費は4万ほどです
  ・交際レジャー ¥10,000
  ・こども日用品  ¥6,000
  ・日用品    ¥7,000
  ・医療     ¥3,000
④おこづかい    ¥100,000 ※被服費・友人との交際費・美容費はおこづかいから
  ・夫      ¥50,000
  ・妻      ¥50,000



(補足)
・私の携帯代は実家が払っています
・自宅ネット代はマンション全体で契約(月2,200円)



住宅ローンがないと、月25万くらい。
さらにおこづかいを引くと、月15万くらいなんですが、

年払いの保険や税金、旅行などの特別費は除いています。
贈り物、冠婚葬祭、家電の買い替えなどの
自分ではコントロールがしにくい出費も、基本的に特別費としています。

月々のお金はまぁまぁコンパクトだと思いますが
この「特別費」というものが、毎年かなりの額になります(汗)

光熱費は昼間いない家にしては高いのかな??

冬は自分が寒がりなこと、夏は幼児がいるので
床暖房、浴室暖房、エアコン等々、フル回転だと思います。

今も湿度の高い日は夜中エアコンついてますが
確か2010年式のエアコンのおかげか、
夏場の最大電気代が10,000円ちょっとというところです。


うん、なんかこういう風にまとめてみると
コンパクトに暮らせている風な感じが実感できる気がします。

(実際は、特別費ですごいことになってたりしても(笑))。

本来は、実績から予算を立てるのがいいのかな?とも思いますが
だいたい、過去を振り返っても自分的にこれ以上コンパクトにするとしたら
自分の基準を変えたりしないと難しいです。

日用品は、今少し在庫が多い感じがあるので
後半は抑え目になりそうな感じがありますが、
それ以外は難しいでしょうか。。。



さて、ちょっと気分も頭もスッキリしたので。
8月からのやりくりも、チカラを入れすぎず、コンパクトに暮らせたらなと思います。

お読みいただきありがとうございます。


2013年家計簿まとめ
2013-12-21 09:00

さて、忘れないように、簡単でもいいので
家計簿まとめをやっておこうと思います。

といっても実は12月の家計簿を完全に締めたわけではないんですが
ここでは細かいお金より全体を把握するためなので
時間のあるときにちゃちゃっとやっておこうと思った次第です。


2013年まとめ

補足として
②固定費→光熱費、通信費、マンション管理費、デパート友の会(主に食費に)、金プラチナ積立、保険料
③やりくり費→食費(現金、生協、おいしっくす)、日用品、こども費、日常レジャー費、医療費
④特別費→旅行・帰省・贈り物費/冠婚葬祭/家具家電/税金・家の保険/こども関連

<2012年との比較>
大きく差があったのは3つ(出産は除く)。
・固定費
・特別費
・おこづかい

固定費については、
予算の時点で+16万(保険料+24万、デパート友の会の積立額変更で-8万)
から考えると、昨年どおり。

おこづかいは産休・育休中のおこづかいは減額していたので
想定どおりえです。

特別費については、別途記事にしようと思っていますが
12年は出産前後で、2泊以上の旅行にはいかなかった分を考えると
ここもほぼ変わらないかなと思います。

<2013年予算との比較>
とはいえ・・・予算との差があるのが特別費。
やっぱり別記事でまとめておこうと思います。
(自分の備忘録のためですが)


全体的には、前年と同じ感じで暮らしてますね・・・


あいかわらず、出費の中で一番構成比が高いのが
夫婦のおこづかいです(笑)。


この中に、服飾費・美容費・お付き合い(個人的なもの)が含まれますが
働いている以上、ここは夫婦ともにぜったい削りたくないので
聖域になっています

そして保育料が約1割を占めているっていうのもなかなか衝撃の事実です。


ここから来年の予算もたてようと思いますが、
基本的には減らしていくつもりはなく、キープかと思います。


もちろんメリハリは意識していきたいと思いますが

健康によく美味しいものを食べ、
自分の好きな美容、おしゃれ、旅行にはお金を注ぎ、
消耗品や物を増やす出費はできるだけ控える

こんなゆるい感じで、日々過ごせていけたらと思います。

お読みいただきありがとうございます☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

2013年の総出費と貯蓄額
2013-12-20 09:48

おはようございます。

ムスメが体調不良続いています・・・

ここ最近少し仕事が落ち着いており
お休みをもらいましたが、

保育園通いの1歳児、はじめての冬。

なかなか厳しそうです!


夫婦でなんとか乗り越えたいですが、
どうしてもなときには実家の母(ちょっと遠いんですが)も頼りつつ
この冬を乗り越えたいと思います



さて、年末が近づき、ブログ村家計管理カテゴリーでも
総まとめの記事などを見かけます。

やはり育休復帰後は、管理というほど全然できておらず、
給与振込の銀行口座にお金がほったらかし(汗)

ただ、日々の出費と給与を家計簿には残してあるので
残額は全然無視なんですが
総出費額、貯蓄額は出すことができそうです!!



2013年度総出費額
568万円
(大人2人、保育園通いの子ども1人)

2013年度総貯蓄額
490万円



しかしですね~~・・・

これ収支が合ってません(汗)

なぜかというと、前年のボーナスから特別費をとりおいて
その中から使っていますが、

来年から特別費も月々のお金でやろうと思っているので
前年ストックした分が入ってしまっているんですよね。

計算すればこのあたりスッキリするはずですが
もういいです
あきらめました・・・


ちなみに今年の貯蓄目標は380万円でした。

予定より多いのは、
いつもストックしている特別費を今年の貯蓄に入れたこと、
当初の予定よりボーナス額が多かったためです。
(育休期間があったので、私のボーナス額がよくわからず低めに見積もっているためだと思います)


もっと経済をまわすべきとの考えも頭の中にありますが
何しろ家計全体では住宅ローンという負債も残っており

1歳児&共働きで、そこまで派手なレジャーもできません。。。
(有休休暇も、病気でとることが多く、お盆や年末年始は泊まり帰省必須なので~)
日常レジャーといえば、
大きな公園や動植物園でお弁当持ってお散歩とか、そういうのが多いです。


もっと使っていこうよ!と思う気持ちもありつつ、
今後の教育費を考えると、無茶もできなかったり。
(今後2人目・3人目まで?!を検討中)



記事にできるかはわかりませんが、
できたら内訳まとめ、そこからの反省、来年目標を
立てておけたらなと思います。


お読みいただきありがとうございます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。