目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年後半の予算をたててみました
2014-07-28 19:00

こんにちは!

家計ブログはやめよう、と思っております・・・




が。
家計管理はやめるわけでもなく。

私にとって「年間の収支をざっくりとでも把握」というのはマストというか
しみついた習慣です。

ただ、残高を合わせるとか、細かいところまでは全く気にしません。
(年間で±10万程度の誤差ならOKというアバウトさ(笑))

でもここ最近、やる気が起きないのは
あまりにも「ざっくり把握」に寄りすぎているかな~と。

あまり意識しなくても使いすぎることはなくても、
『いつもミニマム消費』という気持ちでいるのも、なんだか息苦しく。

毎月、予算を達成できた♪という目安があった方が
いいのかもと思い直し、1~7月までの平均値から
2014年後半の予算を立ててみようと思いました。

(とある、ブロ友さんの影響です^^)

もしかして、誰かの参考にしていただけるかも?と思い
個人のお宅で異なるであろう住宅ローンと、保育料を除いて出してみました。
(あ~でもうちはデパート友の会とか、金の積立とかがイレギュラー感ありますネ)

【家計簿予算】   ¥246,200
①固定費&引落   ¥92,200
  ・マンション ¥21,700(管理費・修繕積立・自転車置き場)
  ・光熱費    ¥28,000(ガス・電気・水道)
  ・通信費    ¥4,500(自宅ネット・夫携帯)
  ・デパート友の会¥30,000
  ・金プラチナ  ¥8,000
③やりくり費    ¥54,000  
  ・食費 ¥28,000   ※補足:デパート友の会からも使っているので毎月の食費実費は4万ほどです
  ・交際レジャー ¥10,000
  ・こども日用品  ¥6,000
  ・日用品    ¥7,000
  ・医療     ¥3,000
④おこづかい    ¥100,000 ※被服費・友人との交際費・美容費はおこづかいから
  ・夫      ¥50,000
  ・妻      ¥50,000



(補足)
・私の携帯代は実家が払っています
・自宅ネット代はマンション全体で契約(月2,200円)



住宅ローンがないと、月25万くらい。
さらにおこづかいを引くと、月15万くらいなんですが、

年払いの保険や税金、旅行などの特別費は除いています。
贈り物、冠婚葬祭、家電の買い替えなどの
自分ではコントロールがしにくい出費も、基本的に特別費としています。

月々のお金はまぁまぁコンパクトだと思いますが
この「特別費」というものが、毎年かなりの額になります(汗)

光熱費は昼間いない家にしては高いのかな??

冬は自分が寒がりなこと、夏は幼児がいるので
床暖房、浴室暖房、エアコン等々、フル回転だと思います。

今も湿度の高い日は夜中エアコンついてますが
確か2010年式のエアコンのおかげか、
夏場の最大電気代が10,000円ちょっとというところです。


うん、なんかこういう風にまとめてみると
コンパクトに暮らせている風な感じが実感できる気がします。

(実際は、特別費ですごいことになってたりしても(笑))。

本来は、実績から予算を立てるのがいいのかな?とも思いますが
だいたい、過去を振り返っても自分的にこれ以上コンパクトにするとしたら
自分の基準を変えたりしないと難しいです。

日用品は、今少し在庫が多い感じがあるので
後半は抑え目になりそうな感じがありますが、
それ以外は難しいでしょうか。。。



さて、ちょっと気分も頭もスッキリしたので。
8月からのやりくりも、チカラを入れすぎず、コンパクトに暮らせたらなと思います。

お読みいただきありがとうございます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。