目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌『プレジデント』から自分の状況を振り返る
2012-06-19 15:07

台風ですね。。。
今日は日課のウォーキングはお休み!
代わりに私のウォーキングルートの写真を・・・
散歩
便利な場所に住んでいると思うんですが、
ちょっと歩くとこういった公園もあって緑豊かな場所です。
※ここは”里山”みたいな感じで市が管理している公園です。


さて、雨降りなんで、図書館で気になっていたプレジデントを読んできました。

すっごい熟読してきたんですが、今回のは買ってもよかったかなと思う内容でした。
私の備忘録としていくつか気になった点をまとめておこうと思います。


【老後について】
自分たちが年金をもらえる頃には、やはり受給年齢は今よりも遅く&現在の水準より低いと見積もって
老後資金を準備するべきだなと再認識。
記事の中では(確か)、68歳&15~16万を覚悟とありました。
共働きなのでそれぞれがもらえる試算になりますが、プランニングとしては厳しめに見積もっておいたほうがよさそうかな・・・


【住宅ローン】
現在は「変動金利」で借りている人が半数ほどだそうです。
ここ最近であれば変動金利(+優遇)とローン減税で利息が相殺されている方が多いと思います。

我が家も例にもれずそれに当てはまっていますが・・・
まとまった頭金を準備できていたので
金利が上がっても短期間(5年以内)に全額支払えると思うローン額だったので「変動」を選択しました。

記事の中では「低金利の今こそ固定!」とあったと思います。
未来はわからないのでどのタイプを選ぶのが、結果でしか正解はわかりません。。
でも身近な人でも、ローンが通るか通らないかで「お宅は固定にしたほうがいいと思う」と思う知人が
最終的に変動にしていてまわり皆で心配した記憶があります。
いや、本当に余計なお世話なんですが・・・


【年収別 2011~2013年の収入減少額】
⇒タイトル合ってませんが内容的にこんな感じ
扶養控除の廃止による、年収額の減少をまとめたもの。
だいたい年額で10万以上減少する家庭が多かったかと思います。
我が家はもうすぐ第1子出産予定の共働きで、今まで誰も扶養したことがありません。
”扶養控除”の恩恵を受けたこともないので、純粋に”児童手当”分が収入増になる予定です。
その分妻(私)が産休に入っているので大幅な収入減なんで増えたとは言えないか・・・


【家計簿比較】
プレジデントでは、よく同年収の家計簿比較がありますね!
今回は貧乏家族・金持ち家族という比較ですが、見比べると以下の3つに気づきました。
 ○貧乏家族はすべての項目で一回り支出が多い
 ○特に教育費に差がある?
 ○車を持っているか、いないかも大きい

以前のプレジデントで年収800万~1000万でも家計が苦しい家は
「すべてにちょっとずつお金をかけている」という号があった記憶があります。
ん~やっぱり家計はメリハリなんですね。
締めてばっかりでも、ストレスたまっちゃいますし。


【保険】
なかなか自分たちのパターンにぴたりと当てはまる例ってないのですが・・・
30代の保険パターンとしては以下でした。(夫年収500万/妻(パート)年収100万/子2人)
 ○生命保険
   変額終身保険 300~500万円
   収入保障保険 3,000~4,000万円
 ○医療保険
   終身医療保険 日額5,000~10,000円

終身はお葬式代(死後の整理金)&収入保障保険で残された遺族の生活と教育費をという
スタンダードな考え方かなと思います。
記事中、学費としては「高校までは生活費の中で、大学入学時に300万あればひとまず安心」、
保険で貯めるなら「低解約返戻金型の終身保険or学資保険(ソニーorアフラック)」あたりという感じでした。

我が家も現在保険検討中ですが、
フルタイム共働きなのでそのまま参考にはできません。
でも今考えているプランの確認にもなったので、参考になりました!


【投資】
マイホームを買って、生活防衛金以上に貯蓄もたまってきました。
(マイホーム購入時に、ほとんどを現金化して以降、何もせず(汗))

特に保険(終身&学資)に入るデメリットとして「インフレ対策できない」ということがあるかなと思っていて。
そのためにも「インフレ対策できる投資」は必須だとヒシヒシと感じています。

ここは夫と相談して、早急かつ慎重に検討したいところです。

最後までお読みいただきありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


最後に、ここは完全に個人の備忘録としての記載デス。
その他本編記事とは別のコラムなんかでも気になるものが2つありました。
(私の捉え方が間違っている部分もあるかもしれませんが・・・ご容赦を)

●その1●
とある実業家の言葉で
「車は人が快適に移動のための手段。高級すぎる車で、車のために人があってはいけないよね」みたいなこと。
スーパーお金持ちさんなんですが、いい言葉だと思いました。

●その2●
フジマキさんのコラムで「外貨投資でインフレ対策」しましょう的なものがありました。
そうなった場合の社会の変化も記載してあり、暗いばかりの内容ではなかったのですが
記憶に残った言葉として
「たとえドルが80円⇒60円になった場合でも、それはそれでよかったとして」みたいな考え方をされていて。
個人の資産として減少することがあっても『経済全体で考えればマシな状況じゃない~?』みたいに捉えていこうよ!みたいな発想が印象的でした。
(この部分は備忘録なんで、よくわからなくてすみません)

以上、今回のプレジデントは読み応えありました☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/221-c6a3b532
トラックバック
コメント
なかなか為になりそうな特集ですね!
うちの夫も時々プレジデント、持ち帰ってきますが、投資とかそういう記事が多い気がしてぱらぱらっとしか読まないけど、これは私が読んでもおもしろそう、ぜひ読みたくなりました(^^)
扶養控除廃止によるマイナス、うちはもろに関係あるので気になります。
うちも、年収800万あるのに貯まらない家庭なので、耳が痛いわ^^;
Posted by シオ at 2012-06-19 17:07 | 編集
> シオさん
なかなか読みごたえありました!プレジデントは時々こういった特集があるのですが、家計を見直すいい機会になります。主婦雑誌とかだと「節約」ばかりに話がいきがちですが、なぜ家計を引き締めるのかもちゃんと書いてあるあたりが参考になります(^-^)/店舗にはもうないかも知れませんが、ネットならまだ買えると思います♪
Posted by かじゅ☆まる at 2012-06-19 17:49 | 編集
今回のプレジデントは面白かったです!

ついちょっとの買い物で大きな差が出るのですね!!
少しでも切り詰めたとえちょっとでも積み立て額を増やそうか検討中です。

老後の年金はまったく当てには出来ませんね!
教育費はどこまで出すかを考えないといくらでもって訳にはいきませんし。

頭の痛い話ばかりでしたが、読んだ知識を生かせていけるよう頑張ります。

Posted by megumi at 2012-06-19 18:56 | 編集
> megumiさん
体調大丈夫ですか!??ご無理されないでくださいね~(*_*)

余裕があると思って、あれもこれもちょっとずつが一番危険みたいですね(--;)何もかもキツキツはストレスですがメリハリや優先順位の重要さを再認識しました!
教育費についてはまだ現実味がないのですが、親の見栄やプライドであれもこれもって家庭が危険というのも勉強になりました(^-^;
Posted by かじゅ☆まる at 2012-06-19 21:22 | 編集
先日は訪問&コメントありがとうございました!

この雑誌、私も気になりまくりで立ち読みしちゃいました。

今後は増税や控除縮小もやむなしですね~!
その分の税金を適正に利用してもらえるのか疑心暗鬼で嫌過ぎです。
仕方ないので家計の引き締め、貯蓄の防衛策を考えないといけませんね(>_<;)

同じ年収でも貯まる人、貯まらない人がいるのは、確かに、あらゆる項目で少しずつ出費が多いことも要因でしょうね。

収入が増えても、気が大きくなって、入ってきたものが流れ出てしまうようでは最終的に痛い目を見ることになりかねないですね。
生活レベルを変えないことって大事だと思います!

記事の内容がまとまっていて勉強になりました。
今後も貴重な情報を期待しています(*^-^)
Posted by くるみもち at 2012-06-20 23:52 | 編集
>くるみもちさん
ご訪問&コメント、ありがとうございます☆
プレジデント、お読みになっていましたか!一度生活レベルを上げると元に戻すのは難しいといいますし・・・収入が増えても生活レベルを維持するっていうのは忘れちゃいけないな~と実感しています。税金についても上がったとしても”将来を不安に思わない社会”の期待があれば仕方ないなと思うのですが、今のままでは可処分所得は減り、不安も募るばかりでまるでいいことナシだなぁと思うばかりです。
記事の内容・・・まとまったと言えるほどではないですが、図書館で熟読しながらメモしてきた甲斐があります!ありがとうございます。あやしい妊婦だったかと思いますが(笑)。
Posted by かじゅ☆まる at 2012-06-21 09:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。