目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お豆腐の価格
2012-12-22 11:12

まもなくハーフバースデーを迎えるムスメちゃん。
保健所で身長&体重を測ってもらいました~。

7702g
64センチ


おおきくなりました


本題ですが・・・
今日の記事は私がちらっとネットで調べただけの情報をもとに記載しています。
専門家でもなんでもないので、真偽(?)のほどはわかりません。。。
その点、ご留意いただきお読みいただけたらと思います。


普段、お豆腐ってどんなものを買われていますか??
私は生協、デパ地下、おいしっくすなどで買いますが
価格的には150円~200円ほどのものが多いです。

冷奴や湯豆腐など「お豆腐を楽しむ」料理ために
ときどきフンパツしたお豆腐を買うことがありますが。
これは稀です(笑)。


それで。
昔から謎だったんです。

世の中には1丁30円程度のお豆腐があることが・・・

まぁでも何となく、お豆腐って味と価格がそれなりに比例している気がして
(お豆の味がするとか、しないとか)
普段から1丁300円越のお豆腐はなかなか手がでないので、
200円までを上限(?)に買っているという感じでした。

が、先日読んだ金子由紀子さんの本のなかに
「安いお豆腐は、薄い豆乳でつくった、薄い味の代償」っていうのがあって。

そうなの??!!

と驚きました。

ネットで調べてみると、
豆腐は水商売と言われているようで、
作りようによっては1丁の材料で10丁作ることも可能なんだそうです。


お豆腐って奥が深くて・・・
 ・豆の産地はどこか(国産or輸入)
 ・豆は遺伝子組み換えじゃないか
 ・有機大豆か(有機大豆でも輸入のものはあります)
 ・丸大豆か
 ・にがりで固めているか、凝固剤で固めているか
色々あります。

これらのことは、原材料やパッケージを見ればたいていわかります。

大豆の産地については、記載の義務はないようですが
「国産大豆」はウリになるので、国産と書いていなければ
輸入の大豆だと思っていいようです。
遺伝子組み換えについては記載しなければいけないようです。


ただ、大豆の濃さって、表示されていないのでわからないですよね。


これが安い豆腐の現実なのでしょうか??
う~ん・・・


でも、安いからって美味しい、まずいとか、味は別の問題だと思います。
安くても美味しいものは、世の中にあります。

真偽のほどは生産者しかわかりませんが、
高いものと安いものが存在するからには、安いものには理由があるのかな~と思いました。

近所に信頼できる手作りのお豆腐屋さんがあるといいなぁと思うのですが
残念ながらそういった店舗がありません。。。

☆お気に入りのお豆腐☆
おいしっくすの「北海道大豆のきぬ豆腐」(300g180円)
お豆腐
コレ、200円以下のお豆腐では今のところ一番のお気に入り!

本日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/356-84dba3ac
トラックバック
コメント
私も不思議に思ってました!!
私の今お気に入りの豆腐は「男前豆腐」です。
近所のスーパーで198円ぐらいですが同じ大きさで28円の豆腐があって???でした。
あまりの安さに怖くて買えない…
おいしい=高いではないと思いますが。
Posted by megumi at 2012-12-22 15:03 | 編集
うんうん、安いものには安いなりの理由がありますよね(;^_^A。
でも、かじゅ☆まるさんが書かれているとおり、生産者のみぞ知るという点を悪用した例もあって、
我が県にある淡路島は玉ねぎが特産なんですが、その島の玉ねぎ農家が中国から輸入した玉ねぎを淡路産と詐称して農協に売ったことがバレて新聞に乗ってました(>_<)。
こうなると、安いものを安く売ってる人が良心的にすら感じちゃったりね(;^_^A。

そうかといって、自分で豆腐を作るとなると、じゃあその大豆はどこ産?とか、大豆は作れたとしても、突き詰めるとその大豆を実らせるために買った肥料はどこのもの?とかになってくるし、食べるものは豆腐だけじゃないしとなって切りないですしね(;^_^A。

結局、信頼できるものを作ってくれる人から買う、という形で、きちんとやってる人たちを応援していくのが、自分が無理なく続けられるギリギリのところかなって思うんですが、、、。
どちらにせよ、色んな商品があっていいと思うんですが、選ぶときの参考にするために、消費者にどういうモノなのか分かりやすく表示して欲しいですね(;^_^A。
Posted by みなと at 2012-12-23 16:27 | 編集
お豆腐って確かに値幅が大きいですね。
私は近所に、昔ながらのお豆腐屋さんがあって、そこで買っています。
すこしお高くはなりますが大豆の産地もわかって安心です。
なかなかこの「昔ながらの」がないところが残念ですね。
Posted by チッチョ at 2012-12-24 08:59 | 編集
男前豆腐、美味しいですね!久しぶりに食べたくなりました~♪
そうですね、おいしいと高いはイコールではないという頭でいないといけないですね。「高い」食材は、希少なものや手間暇かけたものであることが多いのですが、生鮮食品は旬の時期が安くて美味しいですし!
30円のお豆腐、本当に豆乳の濃度であるならば、低価格であるのもそれはそれで納得なんですが・・・同じお豆腐なのに価格があまりにも違うのが不思議で不思議でした。
Posted by かじゅ☆まる at 2012-12-25 09:31 | 編集
みなとさんのおっしゃるとおり、「信頼できるものを作ってくれる人(お店)から買う」ことで応援していくのが、現実的にやっていけることなのかなぁと共感です。全ての食材について、細かな確認をしていくのは難しいですしね。。。

産地偽装~!!もう、本当にそういうことは真面目に商品を届けている人たちに、失礼極まりないですよね。。。
ただ、こういう「どういうモノなのかの表示」って食品だけではなく、消費するもの全般に言えることで・・・私もメーカー勤務なので自分の関わるカテゴリー商品には詳しいのですが、「これは大げさすぎでしょ(苦笑)」「こんなこと書いて詐欺じゃーん!」なんてものが世の中にはゴロゴロあって、本当にこればかりは『メーカーの姿勢』が大きく関わっていて賢い消費者にならなくてはいけないなぁと、思います。。。
Posted by かじゅ☆まる at 2012-12-25 09:42 | 編集
「昔ながらの」生産者の顔の見えるお店、なかなかないですよね・・・チッチョさんの近くではそういったお店があるのですね!とってもうらやましいです。それぞれの原材料の産地がわかる商品、本当に少ないなぁと思います。
Posted by かじゅ☆まる at 2012-12-25 09:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。