目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビービョルンのゆくえ
2013-01-16 18:26

今日はムスメちゃんの6、7か月検診に行ってきました♪

体重・・・7.9キロ。
立派にまるまる成長中ですーー。

首がすわるまで大変お世話になったベビービョルン。
ビョルン

商品としては18か月頃まで使えると書いてありますが






実際(抱っこする側の)体が耐えられるのは6キロくらいまでですが!!???




実際新生児の頃、これがあったおかげで本当に助かりました。
あってよかったです♪

使った期間が3-4か月なのと、
かなり丈夫なつくりなので見た目ほぼ新品同様(これは言い過ぎ?)

第二子も希望しているから捨てられないし
でも、キレイだからもったいないなぁと思ったので
間もなく出産を迎える友人に貸すことにしました♪

まだ抱っこ紐の準備はしていなかったとのことなので
活用してもらえるとうれしいなぁ


その彼女は私が不妊治療のことを相談していた唯一の友人であり、
彼女自身も病院に通っていました。

私は幸いなことに通院1年ほどでムスメを授かりましたが
友人は5回の人工授精でも授かることができず
悩んだ末に転院、そして初めての体外で妊娠することができました。

(私自身がそこまでステップアップしていないので知識があまりないのですが
母体への負担、通院回数など、金銭面以外でも大変だったと思います。)


彼女から妊娠の報告を受けたとき、
自分が妊娠したときのように、とてもうれしかった。。。

二人で温泉に入りながら、悩みをこんこんと話した頃が
うそのようです。


自分より結婚が遅かった知人の「子ども産まれたよ~」の報告に
おめでたいことなのに、落ち込んでしまったり。
友人から届く年賀状の子どもの写真に涙が出てしまったり。

私たちが旅行に頻繁に行っていたのは
「子どもを授かれないのなら、その分楽しいことに費やそう」
と、気分を切り替えるための手段でもありました。


ただ。
子どもを授かれないと悩んだ期間はつらかったのですが
あの時期がなければそういった気持ちを知ることもなく。
人として私に課せられた試練だったのかなとも思います。

そして、そのときの気持ちのためなのか。
育児がつらいと思うようなことがないのは
それはそれで有難いことです。
(まぁ自分の時間はもうちょっと欲しいナと思いますけどね)



とりとめもなく、しんみりしてしまいましたが。


子どもを望む、すべてのカップルに幸せが訪れますように。。。



そしてムスメちゃん、私たちのもとに来てくれて
ありがとう。









でもそろそろ離乳食美味しそうに食べてね~~!!

お読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/376-479f8385
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。