目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園、ミルクはぶつけ本番でOK?!
2013-02-14 09:56

先日の記事では、みなさんからの暖かいコメント、ありがとうございました^^

早めに貧血に気づいてあげられてよかったと思うことができ、、、
頑なに「薄味・アレルギーを心配」するよりも、
まずは赤ちゃんが”美味しく食べる”ことができるように臨機応変に対応する、
そう思うこともできました^^

なかなか教科書どおりには進まないのが、育児なんですねー。
実はそう思うことが、さらにありまして。。。
家計とはまったく関係ないのですが、今日も育児ネタです。


春から、保育園に入れたら仕事に復帰する予定です。

が。
おっぱい大好き!の娘はもちろん哺乳瓶など完全拒否!!

仕事に復帰するにあたりミルクを飲んでくれないのでは困ると思い
小児科の相談外来に行ってきました。



私「春から仕事復帰なんですが、哺乳瓶を受け付けてくれません。どうしたらいいでしょうか…」
と相談したところ。

先生からは



「うんうん、赤ちゃんはお母さんはおっぱいくれる人だと思っているから

 哺乳瓶嫌がるよね。

 大丈夫。練習しなくて、ぶつけ本番で預けていいですよ」




目からウロコ!!(またもや)


「保育園の先生はプロだし、赤ちゃんもお母さんがいない状況ならやむなしになりますよ

 練習もしたみたいですし、保育園に何か言われたら、

 小児科でそれでいいと言われたっておっしゃってください^^」



うむうむ。
確かに、赤ちゃんからしたら母乳のでるお母さんから
哺乳瓶で飲むなんて納得いかないですもんね。

”お母さん以外の人で哺乳瓶の練習を”というのを聞いていたので
そう思い込んでいましたが、ぶつけ本番OK(というか、無理だよー)って
お墨付きをいただいたので、まぁいっかな~と思えるようになりました。


ただ

「お母さん自体は、なるべくお昼頃に搾乳してくださいね。

おっぱいが張ったり、乳腺炎になったりする可能性があるので・・・」



あ、自分のこと忘れてました(汗)。
確かに今の昼間の授乳回数、私の乳腺炎体験(食べたものによって、ときどきやばい状態があります)
から考えると、そっちの方を気を付けなければいけないかも。。。



ここ数日で小児科の先生の話を聞いて
教科書どおり、つまり大人の目線や都合よりも
赤ちゃんのことを中心に、臨機応変に
と思うことが色々ありました。

育児とは育自、まさにそのとおりなんですね。。。
もっと娘のことを見つめてあげなければと思いました。



最後に。少しみなさんに不安を与えてしまった鉄分問題。

厚生労働省では
「生後9か月以降は、鉄が不足しやすいので、赤身の魚や肉、レバーを取り入れ
調理用に使用する牛乳・乳製品のかわりに育児用ミルクを使用する等工夫する。
フォローアップミルクは、母乳または育児用ミルクの代替品ではない。
必要に応じて(離乳食が順調に進まず、鉄の不足リスクが高い場合など)
使用するのであれば、9か月以降とする。」
という文書を出しています。

(個人的に調べたなかではWHOはもっと早めから、という考えのようですが)

前回の記事にも記載しましたが、なかなか赤身のお肉やレバーを使った離乳食って
難しいかと思います。。。
ベビーフードには「レバー」を使ったもの、鉄分たっぷりシリーズなんかもあったので
鉄不足が気になるようであれば、そういったものを活用していくとよさそうです。

ちなみにお母さんが鉄分をたっぷりとっても、母乳の鉄分濃度には限界があるようです!

私の反省としては、体重増加=順調と思いこんでしまったこと。
(これは標準体重より小さく細めの赤ちゃんが健康ではないかって、
そうではないはずですしね。)

大きくなっているからと楽観視しすぎず、
栄養バランスのよい食事を準備してあげたいな~と思います^^


お読みいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/394-4c3c050f
トラックバック
コメント
ぶっつけ本番でいいんですか・・・うちの子も哺乳瓶うけつけず(インフルの時)、すんごい困りました。あきらめてくれるのを待つより、自分のほうがあきらめたという(苦笑)そして、乳腺炎になりかけました、ハイ。自分のほうを気を付けないとですね~、うんうん。

うちの子も鉄分ちょっと心配なので、レバー買ってきます!
Posted by ぶきっちょ at 2013-02-14 13:12 | 編集
ぶきっちょさん
インフルのとき、拒否されて大変だとお困りでしたね…赤ちゃんからしたら納得いかないですもんね。そこにおっぱいがあるのになぜ飲ませてくれないのかと。。。やっぱり急にあげるのをやめると、こちらが乳腺炎になりかねませんね!お昼休み、まずは搾乳からなのかな、とほほ。

ぶつけ本番でいい、というか「ぶつけ本番しか無理」というのが正しいかもしれませんね・・・母乳の子がお母さんから哺乳瓶拒否するのは仕方がないという考えなのと、出産した病院は母乳育児推奨なので、あげられるときは母乳という方針なのかな~と後で思いました^^

Posted by かじゅ☆まる at 2013-02-14 16:28 | 編集
ぶきっちょさん
インフルのとき、拒否されて大変だとお困りでしたね…赤ちゃんからしたら納得いかないですもんね。そこにおっぱいがあるのになぜ飲ませてくれないのかと。。。やっぱり急にあげるのをやめると、こちらが乳腺炎になりかねませんね!お昼休み、まずは搾乳からなのかな、とほほ。

ぶつけ本番でいい、というか「ぶつけ本番しか無理」というのが正しいかもしれませんね・・・母乳の子がお母さんから哺乳瓶拒否するのは仕方がないという考えなのと、出産した病院は母乳育児推奨なので、あげられるときは母乳という方針なのかな~と後で思いました^^

Posted by かじゅ☆まる at 2013-02-14 16:29 | 編集
そうそう、お母さんから哺乳瓶で飲まなくても他の人からだと渋々飲むって
聞きますよね。
うちの場合、上の子は新生児期から哺乳瓶でミルクよく飲んでましたが、
下はあまり飲まなかったな・・、夫の実家に預けた時ミルクを頑として
飲まなかったことがあり、それ以来ずっと
「お姉ちゃんに比べて妹は頑固者だ」
みたいなこと言われてますよ(苦笑)。
練習して飲まなければ保育園でぶっつけでもいいと思います、私も。
小児科の先生が言われたんなら、なおさらね。
でもまあ、まだ少し時間があるからたまに哺乳瓶を試してみておくと
自分が病気した時とかやっぱり便利だしある時突然飲んでくれるように
なることもあるから、ストレスのない範囲で練習してみると
いいかもしれませんね。

Posted by シオ at 2013-02-14 16:36 | 編集
我が子の場合・・・
慣らし保育の半日の時は飲まず食わずだったそうですが、
1日預かってもらうようになったら、流石にお腹が空いて食べ始めたようです。
1歳過ぎまで母乳のみだったので即幼児食。
お腹も壊さず好き嫌いもあまりなく給食で困ったことはありませんでしたよ。
「今日の給食でおかわりを4回されました」と先生からのお手紙に頂くこと多々・・・。
家で食べさせてないみたいでこれは困りました。
Posted by megumi at 2013-02-14 18:32 | 編集
シオさん
赤ちゃんのころの哺乳瓶拒否が、頑固者レッテルに・・・(笑)練習しても飲んでくれない子はきっと飲まないんでしょうね。。。でも確かに哺乳瓶から飲んでくれると、私の病気のときも助かりますね。あきらめず、トライは続けようと思います♪
Posted by かじゅ☆まる at 2013-02-15 08:10 | 編集
megumiさん
半日飲まず食わず…、なんだかうちの娘もずっと離乳食拒否、飲まず食わずの道をたどりそうな気がしてきました(笑)。子どもも環境に応じて、あきらめるというか、順応するというかうまくやっていくのですね^^
おかわり4回はすごいですね!でもよく食べる子のお母さんは「すごく体丈夫だよ♪」っていう話を聞きます☆☆
Posted by かじゅ☆まる at 2013-02-15 08:12 | 編集
うちの息子も保育園に行くギリギリまで飲まなかったのですが、哺乳瓶の吸うところを変えるとすごく飲むようになりました!
娘のときに使ってたものでは、穴が大きすぎて飲みにくかったようで、穴が小さいタイプに変えるとすんなり飲みました。赤ちゃんによって吸う力がかなり違うらしいので、いろいろなタイプを試してみたらいいかもですよ。
うちの子は体重増加が遅く検診でもミルクを足すことをすすめられたので、保育園でミルクを与えてもらえてよかったです。おかげで体重も増えてきました。
職場の保育園なので、乳腺炎になりそうなときは授乳に行けるし、張っていないときはミルクをお願いできるし助かってます。
Posted by すけこ at 2013-02-16 01:02 | 編集
すけこさん
アドバイスありがとうございます!!!乳首のタイプでも違うのですね。ただ、、、我が娘、乳首を加えることすら完全拒否、海老反りみたいにひっくりかえってます(笑)
職場の近くに子どもがいると、何かと安心ですね^^乳腺炎、ならないように気を付けたいと思います!
Posted by かじゅ☆まる at 2013-02-17 19:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。