目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-02 20:00

仕事に復帰して、半月が経ちました。

今のところ、産前に比べて仕事がセーブされている・・・

というか復帰後から任された仕事は
まだ忙しさのピークを迎えていないので、
思ったよりも毎日はスムーズに進んでいます

帰宅後はあわただしいものの、
残業をしないという勤務は、精神的・肉体的には
(今のところ)心穏やかな感じです。

(妊娠前は帰宅が遅く、会社にいる時間が長いことが多く
 きついな~って思うことが何度かありました


もちろんこれは職場の理解、主人の協力、
家事の効率化、私自身の時間意識が高まったこと。

色々あるかと思いますが、
復帰して感じたのは、自分がとても恵まれた環境にいるんだろうな、
ということです。


職場でも直属の上司、も~~~っと上の上司からも
復帰を歓迎してもらっているということを感じました。

多忙な同僚からは「早く戻ってきてくれて本当に助かってるよ!」
と言ってもらえたことは、
1年の空きを不安に思った自分を安心させてくれました。



しかし、それと同時に、娘との時間が減ってしまったのは事実。。。
保育園の先生にも慣れて、泣くことも減ったようですが
時期的なものなのか、私にからみつく、からみつく(笑)

帰宅後も機嫌はいいので大丈夫かな~と思っていますが
やはりさみしく感じていないわけではないんですよね、きっと。


保育園の部屋には入園式の日に親子で撮った写真が貼ってあるのですが、
ときどき見上げたときにその写真が目に入ると
お母さんを思い出して泣いてしまうようです



仕事に復帰して。
やはり「自分を中心とした社会との関わり」が再開されたことは
自分の精神的には、とてもいいなと感じています。

ひとことで言うと、毎日に充実感を感じられるなぁと。

私が働かなくても暮らしてはいけます。
(モチロンその場合贅沢はできません)


復帰前は
「なぜ自分は娘を預けて働くのかな」
「この選択は正しいのかな」
「でもとにかく復帰してみないとわからない(はず)」
とぐるぐる考えがめぐっていました。

復帰して思うこと。

やはり私が「働く」ということを選択したのは
お金のため(だけ)ではなく、私のためなのかなと。。。


大人同士の関わりがあること、仕事での人間関係、
先輩からの指導、後輩への教育、同僚からの刺激。

そういった毎日の刺激、毎日の出来事が
自分の人間としての成長につながり、
それが子どもにとっても、よい影響になるといいなぁと、望んでいます。


しかし・・・(娘が疲れてすぐに寝てしまうのもあって)
毎日娘に注ぎたい愛情が・・・
注ぎ切れずもどかしいっっっ。

とも感じる毎日です。



私と同じように、仕事に復帰したお母さん方。
今、どんなお気持ちでしょうか。。。

これから、体調を崩したり、
色々思うように進まないことも出てくるかなぁと想像されますが。

悲観したりせず、どんなときも”お母さんは笑顔”で
いられたらな、と思います



なんだかまとまりのない気持ちをつらつらと書いて
長文になってしまいました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/435-1614a486
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。