目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸ディズニー 二日目
2015-06-10 08:10

さて、二日目は本当はパークに行くつもりもなく・・・
朝食を食べて、早めに新幹線で帰るつもりでした。

前夜はホテル着が遅くなったので
(翌日は行かないからと思い、娘も元気そうだから頑張った)
朝はゆっくり寝かせてやろうと思ったのですが
意外や意外、7時半ころむくっと起きてきました。

この日の予定で決まっていたのは、1つ。
クリスマス時期の下見(?)を兼ねて
ミラコスタのベッラヴィスタラウンジで9:30~の朝食。

この時間だと10:30のファッショナブルイースターがラウンジから見れるので
ハーバー全体のショーがどんな感じで見えるかなと。

ホテルからシーへバスで向かい、エントランスに近づくと
「あれ??なんか、今日も土曜だけど空いてるんじゃない??」
と思った私は・・・


そのままミラコスタではなく、パーク入口へ(笑)


ダッシュで「キングトリトン」のFPを取得し、
ミラコスタへ戻る!!!!

やや汗をかきながら、平然とした顔(を演出しながら)で
ベッラヴィスタラウンジへ

そこで待っていたのは・・・
ハーバーを眺める絶景の特等席!!!
(あー。感動的)

食事は洋食中心のビュッフェ。数は多くないものの十分です。
というか、味は「オチェーアノ」より美味しい。。。

ただハーバーのショーは娘にはよくわかんないみたいで(汗)
子どもは視界が広くないせいか、全体を見渡すみたいなものよりも
目の前で歌って踊ってみたいな、パレードやショーの方がいいみたいです。

確かに、距離もあるし雰囲気は楽しめるけど、臨場感はないのかも。
ネットでも色々見たのですが、「ファンタズミック」も見るなら
”ベッラヴィスタラウンジよりオチェーアノのコース用テラスが臨場感あり”
というのはこういうことなんですね。

ただオチェーアノだと子どもを抱っこしながらの鑑賞になるので
ラウンジだと着席しながら雰囲気が味わえるのはいいのかな。
(ちなみに、このラウンジの上が、あこがれのバルコニールーム


2日目の行程はこんな感じでした。

 9:00 パーク着、「キングトリトン」のFP取得
 9:30 ベッラヴィスタラウンジ到着
10:30 ファッショナブルイースターを席で堪能
10:50 再びマーメイドラグーンへ移動、「キングトリトンのコンサート」鑑賞
12:20 ケープコッドへ移動「マイフレンドダッフィー」に並ぶ
       ※娘、眠さのため待ち時間で大暴れ。そして眠る・・・
13:15 入店 ※ダッフィーのかわいさに感動!!!娘途中でおきて、一緒に楽しむ
14:00 お店を出て、帰るために出口へ向かう
14:40 ドッグサイドステージで「テーブルイズウェイティング」待ち
       ※30分前でいい席が空いていたので急きょ座る(笑)
15:50 ショー終了、出口へ
16:00 退園・・・


こんな感じでした。
土曜は本当は早く帰るつもりだったのに
(当初はラウンジで食事したあと、東京駅だったんだけどな??)

16時まで滞在しました。
そして~・・・ダッフィーのショーと、テーブル・・・も見て、もう大満喫!!!

あー、子どもより私が満喫してましたね。
娘は楽しいけど疲れたみたいで、ベビーカーで横になりながら電車へ。

帰りの新幹線は予定より遅くなったせいで混んでいまして、
ほとんど通路で過ごしましたが、
それも苦にならないくらい、楽しい、楽しい二日間でした。


おしまい。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/615-102a56d2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。