目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分なりの『節約』について、向き合ってみる
2011-10-20 21:40

改めて。
『節約』ということばに向き合ってみようと思います。

実は、この『節約』ということば、あまり好きではありません。
『無駄使い』も嫌いですが、なんだか「ケチケチしてる」「ガマン」といった印象が拭い切れません。

というのも、人に迷惑をかける=ケチ、なことまでしたくない。
したいこと・今の幸せを犠牲に=ムリ、までしてお金が欲しいわけじゃない。

そもそもの『節約』ということばの定義と、社会的に使われている『節約』の意味に
微妙ではあるものの、乖離があるのかもしれない。
と思ってみたり。

そうはいっても、話の便宜上『節約』ということばを使って、すすめます。

なので、お読みいただいた方の感覚や考えと相容れないこともあると思います!
我が家なりの方針を、自分の中で整理するためなので、その点はご容赦ください☆


なぜ欲望のままにお金を使わないのか。。
短期的には、やりたい放題だと家計の破綻!
長期的には、教育費・老後生活など大きな出費がまだまだ控えている。
そんなとこでしょうか。

お金については、使う方が好きです(笑)
共働きなので、現状二人で使うには十分な収入を得ているからかもしれません。


そんな私が『節約』するにあたり心がけたいことを、あげてみます。
常々考えていた、感じていたことと、
読んだり聞いたりしたことのなかで、
今の自分にマッチしている・これから必要だと思った5つのポイントです。

①少なく使うことを心がける
②過度にがんばりすぎない
③ゲーム感覚・楽しみながら
④最新を追い求めすぎない
⑤やりたいことには使う!どうでもいいことには使わない。


①少なく使うことを心がける
・・・おこづかい使いすぎです(^_^;)
まずはここをスリムにすることが、最も効果的であります。
ただ、おこづかいのなかでも「おしゃれ」「美容」「旅行」については
満足度は下げたくない。
そのために、他をスリム化します!

②過度にがんばりすぎない
最初の項目とかぶりますが、「おしゃれ」「美容」「旅行」まで削ることは楽しみ半減。
また、節約のあまり毎日の生活が貧相になったり(笑)
目標を高く掲げすぎて、自分でがっかりするようでは本末転倒。
『節約』のための『節約』にならないよう、過度は禁物です。

③ゲーム感覚・楽しみながら
長続きさせるためには、自分で自分をコントロール(^_-)
楽しくないと続きません。
続かないと効果はでません。

④最新を追い求めすぎない
最新は便利です。
ただ、物を大切に長く使うことも大切にしたい。
自分に有用そうな最新さは情報を集め、購入の際は本当に必要かちゃんと考える。
時間を短縮できることで他のことに手をまわせたり、
日々の生活が豊かに感じられるのならそれはコスト以上の価値!であると考えます。

⑤やりたいことには使う!どうでもいいことには使わない。
『節約』のための『節約』、『貯金』のための『貯金』。
もともとの目的は何なのか。なぜ『節約』しようと思うのか。
私は『無駄を省いて、自分がうれしい・シアワセに感じることにお金を使う』習慣を持ちたいから。

だから
・予定外の行きたかったお店でもない外食
・便利でもなく、気持ちもキュンとしないものの購入
そういったものを減らして
「おしゃれ」「美容」「旅行」にお金をまわしたいのです♪

なんだか長くなりましたが結論として
目的:無駄を省いて、自分がうれしい・シアワセに感じることにお金を使う
ために、
①~⑤の項目を心がけたいという、自分自身の気持ちを整理した次第です!



長文でしたが、最後までお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/64-cfa1883f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。