目指せ☆貯蓄率5割

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「算数ができる子の親がしていること」
2016-04-29 17:00

娘も年少になったので、ちょっと「幼児教育」を、と思ったのが年始のこと。
そんなにガチガチに早期教育をするつもりはないですが

あまりにも無知だったので色々と本を読もうかなと思い
買ったり、図書館で借りたりして読んでいます。




①幼児期は実際の物を使って「体験」をたくさんさせる

②先取り学習は必要ない
時期がくればみんな追いついてくる

別のところから知った情報としては
「先取り学習の進度と最終的な学歴は比例しない」らしいデス。

③プリント学習は、定着の確認や復習のためのツール
筆者の教室でも最後の10分のみプリント学習


そのほか、トランプ・さいころ・カレンダーをつかった「かず」を学ぶあそび、
おりがみ・つみき・さいころをつかった「かたち」を学ぶ遊びなど

幼児期の算数を学ぶには、親の工夫だなーと思うことがいろいろありました。
ただ、家でできることはいっぱいあるとは思うんですが、
なかなか思いつかないんですよねー。
(だって、おかあさんは家で色々やることありますからね!)

言われれば、「あ、そうかー」って思うような方法なんですが
実践してみようと思うことがいくつかありました^^


お読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kajyumaruru.blog.fc2.com/tb.php/664-51f0aa5b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。